N-VANが日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会特別賞を受賞

2019-01-10

N-VAN カーオブザイヤー 実行委員特別賞受賞

HondaのN-VAN(エヌバン)が、日本カー・オブ・ザ・イヤーの実行委員会特別賞を受賞しました。

受賞理由は以下の通りです。

商用車なのでイヤーカーのノミネートからは外れたが、 助手席側のセンターピラーをなくしたことで実現した大きな開口部、 助手席までフルフラットになる室内など、ビジネスユースではもちろん、 工夫次第で趣味などに使うパーソナルカーとしての実力も高い。 軽自動車の世界を大きく広げた点を評価した。

N-VANの特長

2018年7月13日の発売以降、 お客様から大変ご好評いただいているN-VANは働く人々の生活を見つめ、 さまざまな仕事での使いやすさや優れた走行性能、安全性能を追求し、 軽バンの新基準を目指して開発されました。

昨年、「スモールモビリティ部門賞」を獲得した N-BOXのプラットフォームを最大限に活用しながら、 軽バンに求められる広い積載スペースと積載作業の効率性を追求。 燃料タンクを前席の下に収めるHonda独創のセンタータンクレイアウト採用により荷室を低床化し、 高さのある荷物の積載にも対応できる空間となっています。 また、リアシートに加え、助手席にもダイブダウン機構を採用することで、 助手席からリアシート、テールゲートまでフラットな空間を実現しました。 さらに、軽バン初※3のセンターピラーレス仕様により、助手席側に大きな開口部を設定しました。

軽バンとしての機能性を追求した「G」「L」に加え、 質感の高いインテリアや便利な装備、 充実したカラーラインアップで個性を際立たせた「+STYLE」をタイプ設定。 商用としてだけではなく、幅広い用途でお使いいただけます。

※3軽貨物車において。Honda調べ(2018年7月時点)


何でもお気軽にお問合せください

10:00-19:00 水,第1火曜定休

サービス受付は18時まで

ページトップへ 店舗情報へ

MENU

店舗の選択

ご覧いただく店舗アカウントをご選択ください。