世界で初めて5人乗りを実現!

2016-03-17

Hondaは、新型燃料電池自動車(以下、FCV)「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」の
第一号車を経済産業省に納車し、3月17日(木)16時より同省にて星野 剛士(ほしの つよし)経済産業大臣政務官と
Honda代表取締役社長 社長執行役員 八郷 隆弘の出席のもと、納車式を行いました。

CLARITY FUEL CELLはFCVの本格普及を目指し、クルマとしての「普遍的価値」である実用性の高さと、
時代の先端にふさわしい「先進的魅力」を備えたFCVで、3月10日(木)に発売しました。

CLARITY FUEL CELLは、Honda独創の技術により燃料電池パワートレインの小型化を図り、
ボンネット内に搭載することで、セダンタイプのFCVとして世界で初めて※15人乗りを実現しました。
また、一充填走行距離(参考値)を従来比で約30%延ばし、
ゼロエミッションビークルで世界トップクラス※2の約750kmを達成しました。
これにより、毎日の使用からロングドライブまで、日常のクルマとしての実用性が大幅に向上。
一回あたりの水素充填時間は3分程度と、ガソリン車と変わらない使い勝手を実現しています。

※1 セダンタイプの市販予定車として。2016年2月時点、Honda調べ
※2 2016年2月時点、Honda調べ

詳しくはこちら>


何でもお気軽にお問合せください

10:00-19:00 水,第1火曜定休

サービス受付は18時まで

ページトップへ 店舗情報へ

MENU