第5話 夢のカタチ

2019-03-28
毎月このコラムを書いていると 時々ネタに困ります(笑) そんな時は時事ネタに頼るわけですが、 私の今回の時事ネタはかなりしょうもないものです(笑)

マクドナルドのチキンナゲット。 これが今回の時事ネタです(笑)

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、 ここ最近マクドナルドで チキンナゲットのキャンペーンをやっていて、 なんと15ピースセットが390円で買えます。 (※既に終了しています) これすごく安くないですか? 私は既に3回も食べています。 息子たちに何個か食べられたりはしましたが、 大満足でした。

実は私は子どもの時から かなりのチキンナゲッター(大好き)なんです。 世の中にはいろんなお店のナゲットがあると思いますが、 私にとってはマクドナルドのあのジューシー感と サイズ感と味とソースが ダントツナンバーワンです。

で、子どもの頃からの小さな夢の1つが、 「いつかチキンナゲットを5個ではなく、 お腹いっぱい好きなだけ食べてみたい。」 でした。 似たような夢(グミのお風呂に入りたいとか、 チーズ蒸しパンのベッドで寝たいとかそういうやつです) をお持ちの方もいらっしゃると思います。 そして、今回その夢が叶ったわけです。 38歳にしてようやく。

ここからがようやく本題なのですが、 チキンナゲットをたらふく食べることができたおじさんは どうなったか?!です。 なんというか、 とてもドライであっさりした感覚でした。 あんなに夢見ていたにも関わらず、 いざ夢が叶ってみると、 もうその夢を忘れかけています。 あ、そんな夢あったっけ? という感じです。 これには私自身も驚きました。 どうしてもう少し感動しないんだろう、と。

ずっと考えていたのですが、 きっと物質的な夢というのは 感動が長続きしないんだな、 というのが私の感想です。 物質的な目標ですから、 必ず「完了」と「その上」があるものです。

チキンナゲットで満足できたら、 今度は最高級の近江牛すき焼きを 嫌という程食べたいとか、 そういうことになってしまい、 ハイ次、ハイ次、とキリがありません。 千と千尋の神隠しに出てくるカオナシのようなものですね。 宝くじで100万円当たっても、 次は1億円当てたいと思うだけなんだと思います。

夢というのは、 物質的な目標よりも、 「状態」であるほうがいい気がします。 家族で笑顔で暮らす、とか 毎日穏やかに過ごす、とか 世界を股にかけてワクワク仕事をする、とかです。 これらにはハイ次がありません。 心がずっと満たされている 幸せな状態なんだろうと想像します。

ということで、 私の夢はなんだろうと改めて考えてみました。 キーワードはワクワク、安心、笑う、の3つでした。 これってよく考えたら幼稚園とか小学生の時の おバカな自分かもしれません。 私の夢=「ずっと子どものまま」です。。

こんな夢見がちなおじさんの私ですが、 今年もどうぞこのコラムにお付き合いの程、 よろしくお願い致します^_^

何でもお気軽にお問合せください

10:00-19:00 水,第1火曜定休

サービス受付は18時まで

ページトップへ 店舗情報へ

MENU

店舗の選択

ご覧いただく店舗アカウントをご選択ください。