本当の自分って?

2018-08-08

みなさん、いつもありがとうございます!
ホンダカーズ滋賀南 専務取締役の川端です。

さて、今日のテーマは「本当の自分って?」です。


本当の自分ってなんでしょうか?
とても難しいテーマですし、
普通に毎日生きていると
あまり深く考えることもないのかな、
と思います。

僕自身も、本当の自分とは何か、
わかりませんが、なんとなく、
「子供の時みたいに、自分らしくイキイキと生きたいなぁ」
なんて思います。

実は、私の周りには、
強烈に「自分らしく」生きている人が
二人いますので、ご紹介します。

まず一人目。
名前を、「うんちマン」と言います。
決してふざけていません・・・。
本当に、全身う○ちの姿をして、
どんなところでも現れます。
この方、元々はゲーム会社の社長さんで、
任天堂の社長さんや、
糸井重里さんとも仕事をされていた、
美大出身の優秀なクリエーターです。

う○ちスーツも、
自社のゲームキャラクターのPRの為に
作ったものだそうです。
それを商品発表会で着たのをきっかけに、
いろいろなことを考えるようになり、
それ以来数年はどこにいくのも
「うんちマン」として出かけてゆき、
様々な社会活動をされています。
(詳しくはぜひ「うんちマン」で検索してみてください)

↓写真は京大の熊野祭りで、うんちマンと、京大生と、私(笑)

うんちまん

二人目は、東大教授の安冨歩さんです。
この方は男性なのですが、
女性装をされています。
たくさんの本を出版されていて、
元々ファンですが、
私の友人と繋がっています
(直接お会いしたことはありません)。
今の社会や教育では、
子供達が本当の意味で
自分らしくいられないことに
警鐘を鳴らされていて、
そのメッセージがとても鋭く、
私はその度にすごく考えさせられています。

二人とも、その奇抜な見た目に
注目されがちですが、
「自分らしくある」ことへの
探究心や想いは非常に強いと思います。
私も、会社では「専務取締役」であり、
家庭では「夫」・「親」であり、
「男性」であり、
「一人前の社会人(?)」ですが、
もしかすると、
いろいろな自分を「演じている」のかも、
しれませんし、社会で生きて行く上で
知らず知らずのうちに、
社会に適応しようとしているのかもしれません。
どれもが、間違いなく自分の一部ではあるけれど、
自分そのままのどストライクではないのかも・・・
と思ったりもします。

なんだかとてもモヤモヤしたお話になってしまいました(笑)
とにかく、自分の良さをできるだけ発揮できるような毎日を送りたいものです!
そして、社員も自分らしくいられる、
そんな会社を作りたいものです!


何でもお気軽にお問合せください

10:00-19:00 水,第1火曜定休

サービス受付は18時まで

ページトップへ 店舗情報へ

MENU